daisies

大寝坊して本番まであと10分! 絶体絶命の大ピンチを切り抜けた方法

久しぶりにやらかしました。
…って、私、大事なときに起きられないとか、滅多にしないんですけど、たぶん20年ぶりくらいにやらかしました。

それは、オンラインイベントのライブ配信開始10分前に起きたこと!!!

ちなみにその前にやらかしたのは、編集者時代、徹夜つづきだったところにうっかり寝過ごして、撮影開始20分後、スタジオにいるカメラマン(大御所)から直接、電話がかかってきたことです!!! 
ひえええ。

さて、今回。
時計を3度見しましたが、残念ながら針は変わらず(当たり前だ)。

あと10分で本番が始まります。
メイクも着替えも必要です(爆)

今、思い出しただけでも心臓がギュッとなる恐ろしいシチュエーションですが、こんな絶体絶命ピンチのとき、最初にすることが1つだけあります。

それは……
10分後のほしい未来を描くこと!!

私は10分後にオンラインで「おはようございます!」と元気に挨拶しているところを想像しました。

そこから跳ね起きて、寝ている夫にグラス1杯の水をリクエスト。
仕事部屋に直行して、まずパソコンを起動し、カーテンを開き、またパソコンに戻ってパスワードを入力。

その間、「服は何を着るか? アクセサリーはどうするか?」が、頭の中をぐるぐるぐる。

「ああ、これは昨晩のうちに決めていた!」と思い出し、それをクローゼットから出して手に取り…一瞬オンラインだから下はパジャマのままでもいいか?? と思ったけれど、「大丈夫、履き替える余裕はある」と自分に言い聞かせて着替え、ここまで3分経過。

大丈夫、あと7分もある!(笑)

カメラオフでzoomウェビナーに入り、
3分でメイクを済ませ(どんなメイクじゃ笑)
1分で髪を整え(どんなヘアスタイルじゃ笑)
トイレに行き、
2分前にはカメラ前に着席。

夫が運んでくれた水を飲みながら、スクリプトを確認して、オープニング動画がスタート…

かくしてスタッフにも気づかれずに、無事にスタートできましたとさ♪

本番がはじまって唯一「あっ」と焦ったのは、第一声がまるで寝起きのハスキー声だったこと(爆)
それでもなんとかオープニングの挨拶が済んだら、メイクとヘアをちゃんと直して、あとは予定通りの進行となりました。

どうです?
ヒヤヒヤものですか?

まあ、こんな状況になるのは全然おすすめしないですが、絶体絶命のピンチに陥ったときにすることは、くり返しますがただ1つです。

それは、最高の未来を描き、その実現のために行動すること。

実は今回うまくいったポイントは、他にもありました。
準備がちゃんとできていたこと(服決めやスクリプト)

そして、スタッフの存在!

私がzoomウェビナーをコントロールしながらの進行だったら、絶対に絶対に間に合わなかったでしょう。

改めてチームメンバーのすばらしい仕事に感謝。
そして、何よりチームメンバーがいることで、万一私が穴を開けても、拾ってもらえるだろうという信頼があったのも大きいです。

夕方前、2日間に渡る緊張のオンラインイベントが滞りなく終わって、スタッフミーティングで初めて大ピンチを暴露して、みんなで青くなったり、大笑いしたり。

本当最高のチームです。
どうもありがとう!(こんなことは二度とないよう気をつけます!)

寝起き10分でオンエア! の実画像。
なんとかなるもんですね笑
Zoomの画像の解像度の低さや肌色補正機能にも感謝です

お客様の声

More
デイジーの行列のできるビジネスの作り方 メールマガジン登録はこちら ワクワク海外移住 バナー

Subscribe / Share