daisies

豪邸に住む夢は、意外と簡単に叶う!?

新居の仕事部屋から見える風景。
夕焼けがまたキレイなのです

大きな家に住みたい。

誰でも一度は願ったことがあるのではないでしょうか。

かくいう私、小学生の時
「絶対、あんたんちより大きい家に住んでやる!!!!」
って思ったことがありました笑

近所に家業が建設会社の家があって、そこに1つか2つ年下の女の子が住んでいました。
当時は、珍しい鉄筋コンクリート3階建てか4階建ての大きな家でした。

ある日、その家の屋上からとその子と友だちの笑い声が聞こえてきて、いいなあどんな景色が見えるのかなあと思って「私も上がらせて」って言ったら「イヤだ」って断られたんですよ(笑)

上から見下ろされて、ニヤニヤ笑いながら言われたので、めちゃ小馬鹿にされたと腹が立ちました。

かくして
「絶対、あんたんちより大きい家に住んでやる!!!!」

今、考えると怒りのパワーに満ち満ちてますね(笑)

その決断が、私の潜在意識まで落ちていたのかわかりませんが、今、私は300平米の家に住んでいます。
つい2週間前まで住んでいた家は、400平米でした。

ちなみに今の家には、トイレが5つあります。
前の家は6つでした。

共用ですが、大きなプールもあります。
ジムもあります。

バスケットボールコートも、BBQ場も、なんならパーティルームも。
大きな敷地内には、あちこちに公園があって遊具や運動器具があります。

24時間セキュリティスタッフが常駐するゲートがあって(かなり鉄壁の守り)、1時間ごとに敷地内を巡回しています。

もうわけわかんないですよね(笑)

今、ちょうど単身留学生たちが寮を出て4泊でわが家に滞在しているのですが、みんな新居に大興奮で「すごい豪邸だ! ここに引っ越したい!」って連発しています。

それを聞いて、マレーシアではあまりにも普通になっていたけれど、「確かに豪邸といえば、豪邸なのかもなあ…」って思ったのです。

でもね……そんな豪邸の家賃を聞いて驚かないでくださいね。

1ヶ月なんと10万5000円です(笑)
昔、東京時代に住んでいた恵比寿では、10分の1の30平米のワンルームだって借りられないかも汗

ね、これなら、自分にも叶えられるかもって思いませんか?

クアラルンプールの都心までは、車でおよそ1時間と若干遠いですが、それでもしょっちゅう行く用事はないので、特別不便もありません。

自宅から仕事ができて
オンラインで毎日仲間とやりとりできて
子どもたちが英語で教育を受けられて
家賃が安くて
毎日寝室からは朝焼けと、仕事部屋からは夕焼けが見えて……

こんなに豊かな暮らしができて、本当にありがたいなあって思います。
お金がたくさんかかった家も素敵かもしれないけれど、日常を豊かにするものは、必ずしも「高い」必要はないんですよね。

ところで、自分が本当に望む生き方は、なんとなく生きてると今の延長上にはないのですが、実現するのは案外難しくないなと感じています。

10年前にマレーシアに住むと決めた私、すべてはそこからでした。
結局「そっち側の世界に行く」と、決めることが大切なのかなって思います。

わが家のプールです。
常夏のマレーシアでは、一年中楽しめます♪
これも「豊かさ」の1つだなって思っています。

お客様の声

More
デイジーの行列のできるビジネスの作り方 メールマガジン登録はこちら ワクワク海外移住 バナー

Subscribe / Share